EVE Onlineで航海をする一人のAmarr人社長の記録
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動画作ってみました。
Amarr Militiaのコマーシャルです。というより、Slicerのコマーシャルかなw
フォント等荒いところがありますが、キャプチャ・エンコ確認等が目的なのでその辺は適当に作りました。
キャプチャの段階で解像度を間違えてちょっと黒枠が多めになったw

次回は一応HD画質で作ってみようかと思います。
今回はテストなのでかなり軽め。荒め。
ゲーム動画初挑戦。

web:http://www.fw4tw.net/
public:FW_JP

皆さんぜひAmarrへ!

スポンサーサイト
http://www.fw4tw.net/

Himeさん協力の下、FWプレイヤー向けのフォーラムを開設しました。
Factional Warfare参加者および参加希望者の交流の場となればと思います。

お気軽にご登録ください。



ここでHimeさんに改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

テーマ:EVE Online(CCP) - ジャンル:オンラインゲーム

http://blog.livedoor.jp/phoenix_japan/archives/1013293.html

HimeさんのBlogにも有るように、
現在我々はFactional Warfareの参加者を募集しています。

どういう状況かは、HimeさんのBlogを見ていただければ分かりますね。
気軽なPvPながら、0.0 Allyの間で行われてる戦闘に近いことができる。T1艦でも。
といった具合。0.0Allyだと、時間が合わないと交戦できないもんですが、FWはTimezoneがかなり広がっていますので、日本のメインタイムでもFleetにはほとんど困りません。

SSも下がりませんし、Standingも(NPCを殺さなければ)下がりません。
お金もかかりませんし、入るも辞めるのも簡単。


また、私とHimeさんでフォーラムや専用Killboardを準備しています。
そこでイベントのお知らせや、詳しい参加方法、初心者向けのPvP TipsやFitting等を紹介できればと思っています。
(Killboardの結果に応じての賞品やトーナメント的イベントを行うことも検討中!)

現状Amarr/Minmatar軍で分かれて戦っています。
どちら側につくのも自由。

Corp単位での参加は勿論、個人(ソロ、Alt,捨てキャラ等)での参加もお待ちしています。

一時だけの体験参加も勿論歓迎。

ちなみに私ら(MURAMASA BLADE)はAmarrで、Himeさん達がMinmatarです。

ご連絡・質問等は

総合Ch   FW_JP
Amarr向け  AMARR_JP
Min向け   JP MINMATAR

もしくは、Julio Bielsaまで直接どうぞ。

dreaddread.png

南部方面を味方と共に攻めたり、本土を防衛したりで忙しい毎日。
Dreadがこんだけいると壮観ですね。まぁ、ここに私のDreadは参加してないんですが。

POSも複数本立てて運用しているので、燃料とか非常に、非常に大変。
まして月堀/Reactionもやってますので手間が。

PvPもできて、輸送なんかもできる人がもっと増えるといいですね。

Roaming/探検/堀OPをローテーションでやってる感じの毎日。
Roamingは最近本土がすっかり安定してきたので外地に行くことも。


そういえば、ちょっと前(大分前)Dreadを殺しました。
余にも恐ろしい輸送Dreadでした。



Killboard

まぁとにかく見て欲しいのは映像冒頭のロゴ。かっこいい。
これはうちのFCの1人が作ったようです。
MURAMASAもなんか映像作るかなぁ。

とまぁ、今日はこんなところで。



私が社長をやっておりますMuramasa Bladeは現在、領地であるWicked Creekを守る仲間の募集を行っています。興味のある方はお気軽に私にご連絡を!
公開CH:MURAMASA-LIVE
募集要項等は当社HPをご覧ください。
http://evemuramasablade.blog42.fc2.com/


また我々のことがニュースになってたので翻訳してみました。



http://www.eveonline.com/news.asp?a=single&nid=3119&tid=7

F-EM4Q, Wicked Creek - Sc0rched Earth [BYRN] の外交官は完全なStanding Resetを発表した。公式発表から数時間で、BYRNとAtlasによる合同艦隊がTau Ceti Federation[TCF]領への攻撃を開始したと報告された。攻撃の中でQ-GQHNおよびF-EM4Q SolarsystemにおいてTau Ceti Federation所有のStarbaseおよびStationの機能が破壊された。


 Tau Ceti FederationのAmerameは彼らの資産に危険にされていることを認め、Sc0rched Earthの裏切りに関してのAllianceの感想をこのように説明した。
TCFが彼らの振る舞いに関して失望していないとは言い切れない。これは近視眼的な行動であったと信じている。.....我々はそこに戻るだろう、何故ならそれがSc0rched Earthが二度目の変わり身をするときだからである。[BYRN]をもう一度信じるものがいるかどうかは分からないが。」

Sc0rched Earthの行動はPilot達に様々な態度を取らせた。関係者ではないMurtasはこのようにコメントする。
「かなり長いナイフがTCFの背中に刺さったようだ。」
一方、Atlas所属のGraluumは、単純な変わり身ではなくこれには訳があるのだと主張する。
「TCFはBYRNに対して非常に不公平な取引を行ってきた。.......TCFは彼らを責めることは出来ない。」
Legion of xXDeathXx のKernogはSc0rched Earthは後戻りできないだろうと感じたようだ。「私が知っているのはStandingがresetされたということだけ。.....私は[BYRN]を約二ヶ月前に個押し、そして彼らを今も殺すだろう。彼らはいつもneutralだ。」

Sc0rched EarthがAtlasと共に動き続けたとして、他のAllianceから彼らの地を守ることはできるのだろうか? 調査中の未確認情報によるとThe Interstellar Foundry and Tactical Narcotics Team(これなんだっけ?)が近日中にBYRNの足取りを追うだろうとのことである。

これを書いている段階では、Detoridにおける政治的状況は今ははっきりとしない。 Interstellar Correspondentsは進行中の紛争を監視し続け、情報が入り次第お伝えする。




以上。

これがEVEにおける政治。これがEVEの本質。
どうであれ、我々はAllianceを助け、Wicked Creekを力の限り守り続けるでしょう。
メンバー募集中です。一緒にWicked Creekを守りましょう!


POSsemeee.png
これは件のStarbase破壊の画像。



私が社長をやっておりますMuramasa Bladeは現在、領地であるWicked Creekを守る仲間の募集を行っています。興味のある方はお気軽に私にご連絡を!
公開CH:MURAMASA-LIVE
募集要項等は当社HPをご覧ください。
http://evemuramasablade.blog42.fc2.com/




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 フリオ・ビエルサの航海記録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。