EVE Onlineで航海をする一人のAmarr人社長の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はインドの東を航行していた。
インドで雇った船員が、もっと東に行けば、生糸をたくさん出す島があるという。

仕立て屋としては非常に興味深い話だ。
私はさらに東へ向かった。雨が降ってきた。

夜になった。嵐が酷い・・・先に進むなといわんばかりだ。

朝になった。これはまずい、まだ嵐だ。食料とて無限にあるわけではない。うまく分けているが、これ以上嵐が続くと危険だ。

昼、船に限界が来たようだ。浸水が止まらない。

夜、神に祈るしかない。キリストでもいい、アッラーでもいい、インドの異教の神でも構わん、誰か助けてくれ。




フリオ・ビエルサはベンガル湾東で消息を絶った。

(ちょいと忙しくなったんで、大航海を一時離れますぜ!商会員のみなさん、もしどうしても縫製とか、商会の都合(公認商会?)などで必要とあらばお呼びください。来年には戻れると思います~)

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 フリオ・ビエルサの航海記録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。