EVE Onlineで航海をする一人のAmarr人社長の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はステーション内で休憩を取っていた。
すぐに依頼が来るのはわかっていたため、他のステーションへはいかなかった。私はQuafeを飲んだ。Gallente人が発明した物の中でもっともましなものだ。Quafeがなかったら今頃Amarrは、Caldariといっしょにあの目障りな国を滅ぼしているだろう。
そんなことを考えていると、Eziaに呼ばれた。
「君が前回の依頼で、輸送したスパイ・ドローンから得た情報を再度見直し、我々はSanshaがNakri(宙域)に建設中の軍事前哨基地の正確な位置をなんとか割り出すことに成功した。奴等は防御境界線を奴等の活動範囲の中で築こうとしているようだ。彼らが巨大な居留地を我々の宙域に作ったという事実は本当に恐ろしいことだ。
しかし、今度の任務は奴等の壁の突破口を探すことだ。我々は奴等の前哨基地はまだ完成していないと信じている。さらに、防御設備の設置が終わっていなければ、君にとって相当容易な任務となるだろう。」
最近の依頼の情報はあやふやなものが多い。殆んどが見切り発車だ。
海軍の実力を疑ってしまう。

「スパイ・ドローンとの通信がSanshaの勢力を完全に分析する前に切れてしまった。しかし、わかっていることは、絶対にガードがその施設の周辺に居るということだ。奴等は始末されねばならない。」
危険な仕事だろう。果たして敵はどれだけいるか。

「君に敵の座標を教えよう。仕事は簡単だ。奴等の建設作業員の居住施設を破壊するだけだ。奴等の作業を少し遅らせてやろう。幸運を祈る。」
基地が作られているから、建設作業員を殺せとな。まったく拍子抜けしてしまった。しかし、報酬は悪くない。私はフリーランスだ。もう軍人ではない。報酬のために働こう。

ワープをし、現場についた。
WID_6.png

不細工なCL(クルーザー)と数機のFGが私を出迎えた。
ドローンを射出する。ドローンがCL囲み、シールドを破る。
そして砲撃により装甲を破り、敵機を落とす。

駆逐を終え、ゲートへと向かう。ドローンに帰艦を命じた。
ゲートをくぐってからではドローンを回収できない。

沢山のFGが私を待ち構えていた。
ドローンと協力してFGを片付ける。容易であった。

WID_07.png

遠くに倉庫が見えた。アフターバーナーを吹かし、接近する。
ドローンを射出し、砲撃を開始。
程なくして一個目の倉庫が粉々となった。
WID_08.png

敵の大事な資材が吹き飛んだことを祈る。
次々と破壊した。なかなか気分がいいもんだ。

WID_09.png

最後に作業員の居住モジュールを破壊する。

これで彼らの建設事業は一時休業だろう。任務は完了した。
彼女に報告しに行かねば。

Youlのステーションに到着した。
任務の完了を告げると、彼女は私を賞賛した。
しかし、こうも言っていた。
「奴等はまたやってくる。」
そう、ゾンビ国家なのだ。これで終わりではない。
報酬は満足のいくものだった。私はこの一連の任務で海軍内での評価を上げた。しかし、私はもっと地位を上げねばならない。
一番の近道はなんだろうか。おそらく帝位継承者に近づくことだろう。
そろそろ海軍での仕事も切り上げねばならないかもしれない。



長かった。日本語化が近づいていますね。和訳だけでは誰も見てくれなくなるかもしれません。何かガイド的なもの書こうかなぁ。
(原文:After reviewing the intel we received from the spy drones which you transferred for us in your last mission, we managed to pinpoint the location of a military outpost they are building in Nakri. It appears to be a part of a defensive perimeter that they are setting up around their territory, which has elevated our fears that they have actually managed to erect a large colony inside our solarsystem.

But for now let's keep our sights on the current task, to breach a hole in their defensive wall. We believe that the outpost in question hasn't been fully built, and therefore will be a fairly easy target for you if it's defensive installations aren't complete. Contact with the spy drones was cut off before we could fully analyze the Sansha forces in the area. But one thing's for sure, there will most certainly be guards nearby, and they will have to be dealt with. You will receive a bookmark to the location of the outpost, and your instructions are simple, destroy the habitat of their construction workers. That should slow them down a bit. Good luck.)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



フリーランスフリーランス(freelance)とは、フリーアナウンサー、フリージャーナリストなど、会社に所属したり特定の会社と専属契約を結んでいない自営業。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。日本語では自由契約。なお、労働者派遣|派遣社 『労働』の知識【2007/10/01 12:28】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 フリオ・ビエルサの航海記録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。