EVE Onlineで航海をする一人のAmarr人社長の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めてみた。
http://twitter.com/Julio_Bielsa

blogより楽に書けるからいいね!

待望のEVE FPS化。FPSerなので非常に楽しみ。

オフラインゲーなのかな。ただ、EVEの世界と相互的につながってるみたい・・・

dust-514.jpg

地上勤務はどうなんだろうなぁ。
重力のあまりない星での銃撃戦とかおもしろそうだなぁ。
詳細はこんどのファンフェスでわかるらしいので、それまで期待しすぎず待とう。

リアルのトラブルであまりEVEに入れてなかったここ一カ月、そろそろ戻れそう。

(引用:http://www.wired.com/gamelife/2009/08/dust-514/)

dreaddread.png

南部方面を味方と共に攻めたり、本土を防衛したりで忙しい毎日。
Dreadがこんだけいると壮観ですね。まぁ、ここに私のDreadは参加してないんですが。

POSも複数本立てて運用しているので、燃料とか非常に、非常に大変。
まして月堀/Reactionもやってますので手間が。

PvPもできて、輸送なんかもできる人がもっと増えるといいですね。

Roaming/探検/堀OPをローテーションでやってる感じの毎日。
Roamingは最近本土がすっかり安定してきたので外地に行くことも。


そういえば、ちょっと前(大分前)Dreadを殺しました。
余にも恐ろしい輸送Dreadでした。



Killboard

まぁとにかく見て欲しいのは映像冒頭のロゴ。かっこいい。
これはうちのFCの1人が作ったようです。
MURAMASAもなんか映像作るかなぁ。

とまぁ、今日はこんなところで。



私が社長をやっておりますMuramasa Bladeは現在、領地であるWicked Creekを守る仲間の募集を行っています。興味のある方はお気軽に私にご連絡を!
公開CH:MURAMASA-LIVE
募集要項等は当社HPをご覧ください。
http://evemuramasablade.blog42.fc2.com/


また我々のことがニュースになってたので翻訳してみました。



http://www.eveonline.com/news.asp?a=single&nid=3119&tid=7

F-EM4Q, Wicked Creek - Sc0rched Earth [BYRN] の外交官は完全なStanding Resetを発表した。公式発表から数時間で、BYRNとAtlasによる合同艦隊がTau Ceti Federation[TCF]領への攻撃を開始したと報告された。攻撃の中でQ-GQHNおよびF-EM4Q SolarsystemにおいてTau Ceti Federation所有のStarbaseおよびStationの機能が破壊された。


 Tau Ceti FederationのAmerameは彼らの資産に危険にされていることを認め、Sc0rched Earthの裏切りに関してのAllianceの感想をこのように説明した。
TCFが彼らの振る舞いに関して失望していないとは言い切れない。これは近視眼的な行動であったと信じている。.....我々はそこに戻るだろう、何故ならそれがSc0rched Earthが二度目の変わり身をするときだからである。[BYRN]をもう一度信じるものがいるかどうかは分からないが。」

Sc0rched Earthの行動はPilot達に様々な態度を取らせた。関係者ではないMurtasはこのようにコメントする。
「かなり長いナイフがTCFの背中に刺さったようだ。」
一方、Atlas所属のGraluumは、単純な変わり身ではなくこれには訳があるのだと主張する。
「TCFはBYRNに対して非常に不公平な取引を行ってきた。.......TCFは彼らを責めることは出来ない。」
Legion of xXDeathXx のKernogはSc0rched Earthは後戻りできないだろうと感じたようだ。「私が知っているのはStandingがresetされたということだけ。.....私は[BYRN]を約二ヶ月前に個押し、そして彼らを今も殺すだろう。彼らはいつもneutralだ。」

Sc0rched EarthがAtlasと共に動き続けたとして、他のAllianceから彼らの地を守ることはできるのだろうか? 調査中の未確認情報によるとThe Interstellar Foundry and Tactical Narcotics Team(これなんだっけ?)が近日中にBYRNの足取りを追うだろうとのことである。

これを書いている段階では、Detoridにおける政治的状況は今ははっきりとしない。 Interstellar Correspondentsは進行中の紛争を監視し続け、情報が入り次第お伝えする。




以上。

これがEVEにおける政治。これがEVEの本質。
どうであれ、我々はAllianceを助け、Wicked Creekを力の限り守り続けるでしょう。
メンバー募集中です。一緒にWicked Creekを守りましょう!


POSsemeee.png
これは件のStarbase破壊の画像。



私が社長をやっておりますMuramasa Bladeは現在、領地であるWicked Creekを守る仲間の募集を行っています。興味のある方はお気軽に私にご連絡を!
公開CH:MURAMASA-LIVE
募集要項等は当社HPをご覧ください。
http://evemuramasablade.blog42.fc2.com/



http://www.eveonline.com/devblog.asp?a=blog&bid=661

次のパッチでT3艦とSubsystemの製造コストが落ちるようになるようです。
まぁCCPはT3艦の位置づけをT1とT2の間程度としていたわけでから当然かな。
正直今まで無意味に高かったからなぁ。

HAC程度に安くなれば・・・・使うんだけどなぁ。




StationのService落としたりPOSをReinforceに叩き込んだり
結構忙しくなってまいりました。なによりDT直後にごりごりPvPが始まるのでうれしい限り。


Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 フリオ・ビエルサの航海記録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。